脊髄の損傷を治す幹細胞、iPS細胞治療の実用化がもうすぐそこ!!

0
517

脊髄を損傷すれば良くて半身不随、全身麻痺に至る場合も多いのは皆さんご存知でしょう。

脊髄損傷を治す幹細胞治療

これまでそうした患者に回復の見込みはほとんどありませんでしたが、カリフォルニア大学のチームが、幹細胞を用いて、損傷した脊髄の神経組織を再生することに成功しています。

未発達の神経幹細胞を神経細胞に発達させ、脳と脊髄との接合部にある神経細胞を再生させることがついに可能になったとのこと。

今はまだマウスを使った実験の話で、人体で行えるようになるまでにはまだ数年~15年程度かかるようです。

iPS細胞を用いての脊髄損傷治療

iPS細胞を用いての脊髄損傷治療も進んでいるようです。

iPS細胞で脊髄損傷が治る? – 再生医療を実現するための三位一体の治療戦略とは

– academist Journal
https://academist-cf.com/journal/?p=1337

早期に実用化されることを願っています。

iPS細胞で脊髄損傷が治る? – 再生医療を実現するための三位一体の治療戦略とは

コメントをいただけると喜びます(^o^)

コメントを入力してください
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)