若い人の血液を輸血すると加齢に関連した障害を回復する

0
301

輸血によって老化現象の改善が確認されました。
但し、マウスによる実験です。

輸血で老化現象改善

輸血によって老化現象の改善が確認されました
nature
http://www.nature.com/nm/journal/v20/n6/full/nm.3569.html

ちょっと古い記事ですが

脳の認知機能が改善される!

認知レベルでは、若いマウス血液の血漿を老齢マウスに全身的に投与すると、恐怖条件付け文脈学習と空間学習および記憶が向上した。
老齢マウスをその晩年に若齢マウス血液に曝露することによって、シナプス可塑性の若返りと、認知機能の改善が可能であることを示している。

筋肉が若返る!

筋肉細胞における研究では、年老いたマウスの体内にGDF11を注入すると、生後2カ月のマウスの約2倍の筋肉量に変化したことがわかり、電子顕微鏡で観察した筋肉繊維の再生の様子も平均的なマウスを大きく超える状態であったことが確認されています。
さらに、トレッドミルを使った持久力試験でも、通常のマウスの平均値が37分だったのに対し、GDF11を注入されたマウスは平均で57分の持久力を持っていたという結果が出ています。

人間にも効果がある!?

Gigazine
http://gigazine.net/news/20160808-blood-transfusions-from-young-people/

「若者の血を輸血する」という医療行為が注目を浴びています。この手法に目を付けたスタートアップも複数存在し、「80万円を支払って若者の血液を輸血してもらう」という臨床試験が行われるまでになっています。

うーん試してみてもいいかも。(-。-)y-゜゜゜

コメントをいただけると喜びます(^o^)

コメントを入力してください
氏名を入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)