Nexus7 2013 SIM認識しないエラーは本体をひねって治す

3
4008

Nexus 7 2013 が、以前から時々「SIMカードが挿入されていません」表示になり、データ通信が出来ない状態になっていました。

そんな時はSIM(シム)を抜き差しすれば治っていましたが、ある日「抜き差し」しても「接点復活剤を塗布」しても認識しない状態となりました。

Nexus シリーズは、これ以外に Nexus 10(タブレット)、Galaxy Nexus(スマホ)、と合計3台所有しています。

2017年現在、3台とも現役で活躍中、中でもこの Nexus 7 が最も使用頻度が高く、外出時のお供にもするお気に入りの端末。

なんとか治らないかと、いろいろな方法を試した結果、「ハード的」に改善する方法を見つけ、実行してみましたよ。

この方法は、まさに「超ハード的」な方法ですが、劇的な効果がありました。

さて、その方法とは…

まずは、今まで試してSIM認識が改善した方法を順番にご紹介

ソフト的な方法

アプリのデータキャッシュを削除する

次の手順で行います。

  1. 設定
  2. アプリ
  3. 設定
  4. ストレージ
  5. データを消去
  6. キャッシュを消去

ハード的な方法

SIM(シム)を抜き差しする

何度かSIMを抜き差しすると認識されます。

Nexus 7 と SIM(シム)
Nexus 7 と SIM(シム)

 

SIM(シム)の接触不良の改善

接点復活剤をSIMへ塗布し、綺麗に拭き取って差し込みます。

接点復活材 KURE CRC 2-26
接点復活材 KURE CRC 2-26

 

最終手段

上記の方法を順番に行っても上手く認識されない場合は最終手段に訴えます。

Nexus 7 をひねる

Nexus 7 の ボディの両端を持ってひねる という、まさに超ハードな方法ですよ。(ー_ー)!!

Nexus 7 の両端を両手で持つ
Nexus 7 の両端を両手で持つ

 

画像のように両端をしっかり持って、ちょっと強めにギシギシ音が鳴るようにひねります。

力を入れすぎて、万が一破損しても私は責任をとれませんのであしからず。(ー_ー)!!

まるで、昭和のブラウン管テレビや真空管ラジオを叩いて治す的な感じ…

これ、真空管を基盤に差し込む足の接触不良が多くの原因だったそうです。

まさかハイテクの塊のNexus7に真空管が使われている訳ではありませんが、ひねって治ったのですから、どこか物理的な接触不良の可能性を疑っています。

内部構造がどうなっているかは知りませんが、メイン基板とSIM接続基盤が上下に分かれており、ピンコネクタで接続されているからと推測していますが…

SIMが認識されない方は一度お試しくださいね。(-。-)y-゜゜゜

3 コメント

コメントをいただけると喜びます(^o^)

コメントを入力してください
氏名を入力してください