2017-2018年スマホは、AI搭載+フロントデュアルカメラ+お手軽認証がいいね!

0
473

先ごろ Apple (アップル)のハイエンドスマホ iPhone X (アイフォンテン)が発表になりました。

ガジェットオタの私としては、ワクワクが止まりませんな。(ー_ー)!!

2017年下期から2018年にかけて、ハイエンドスマートフォンの競争は、間違いなく iPhone X を中心に繰り広げられることになります。

で、その iPhone X のどこが新しくなったかと言いますと。

iPhone X はユーザーから見ると感動するような新機能は無い

本体正面すべてがディスプレイになって…

いや、コレ、Samsung(サムスン)が Galaxy S8 (ギャラクシーエスエイト)で実現してんじゃん!(ー_ー)!!

iPhone X ディスプレイ - Apple サイトから転載
iPhone X ディスプレイ – Apple サイトから転載
Galaxy S8 エッジディスプレイ - Samsung サイトから転載
Galaxy S8 エッジディスプレイ - Samsung サイトから転載

 

ディスプレイが有機ELディスプレイになってとってもキレイに…

いや、コレも、Samsung が Galaxy S8 やそれ以前の機種で実現してんじゃん!(ー_ー)!!

iPhone X OLED(有機EL)ディスプレイ - Appleサイトから転載
iPhone X OLED(有機EL)ディスプレイ – Appleサイトから転載
Galaxy S8 AMOLET(有機EL)ディスプレイ ー Samsung サイトから転載
Galaxy S8 AMOLET(有機EL)ディスプレイ ー Samsung サイトから転載

 

顔認証でセキュリティが向上した上、ロック解除がかんたんにな…

いや、コレも、Samsung が Galaxy S8 で実現してんじゃん!

iPhone X Face ID(顔認証) - Apple サイトから転載
iPhone X Face ID(顔認証) – Apple サイトから転載
Galaxy S8 顔認証 - Samsung サイトから転載
Galaxy S8 顔認証 - Samsung サイトから転載

 

おまけに Galaxy S8 は虹彩認証や指紋認証も搭載して認証機能てんこ盛りですよ。(ー_ー)!!

Galaxy S8 虹彩認証 -Samsung サイトから転載
Galaxy S8 虹彩認証 -Samsung サイトから転載

ワイヤレスな世界のためワイヤレス充電規格 Qi(チー) 対応機能を搭さ…

いや、コレも、Samsung が Galaxy S8 やそれ以前の機種で実現してんじゃん!

てか、Andoroid 機なら4年前の Nexus 7 (2013) で既に対応してる使い古されたテクノロジーじゃん!(ー_ー)!!

iPhone X ワイヤレス充電 - Apple サイトから転載
iPhone X ワイヤレス充電 – Apple サイトから転載

決して Galaxy S8 押しの記事じゃございませんことよ、奥様… (-。-)y-゜゜゜

iPhone X ユーザーがもっとも恩恵を受けるのはフロントカメラ

んじゃ iPhone X の何が、私たちユーザーの琴線に触れ得る、最先端テクノロジーなのか?

私はたった一つだけだと思っているのです。

  • フロントカメラ(インカメラ)のポートレートモード
iPhone X フロントカメラ ポートレートモード - Apple サイトから転載
iPhone X フロントカメラ ポートレートモード – Apple サイトから転載

コレだけです。(ー_ー)!!

関連記事:iPhone X はインスタ セルフィー最強スマホ!自撮りでグラビア並みの撮影したいなら買い

  • 高度な顔認証のテクノロジー
    Face ID 機能 =フロント赤外線カメラ+投光イルミネータ+ドットプロジェクタ
iPhone X フロントカメラ搭載部分 - Apple サイトから転載
iPhone X フロントカメラ搭載部分 – Apple サイトから転載

とか、先程書きましたけど、既に Samsung が Galaxy S8 で実現して、ユーザーは実際に使ってますから、より高度な仕組みとは言え感動はありませんね。

実際に使用して、他の機種に比べて、分かりやすく

「コレ、いいじゃん!(≧∇≦)b 」

と感じる部分は…

多分コレだけ!

なにせ、インスタ映えする、セルフィー画像が撮影できる、唯一のスマートフォンですからね。

Apple が作る iPhone 各機種はすごく良くまとまっていますけど、最先端機能は Samsung の Galaxy シリーズにずっと遅れている印象です。

iPhone X のスゴイところは AI のニューラルエンジン!

とはいえ、理系ガジェオタの私めは、iPhone X の根幹をなす、SoC A11 Bionic に興味津々なんですな。

iPhone X のスゴイところはユーザーが普段意識しない A11 Bionic の ニューラルエンジンにあります。

この、 A11 Bionic には AI 機能が搭載され、先程のフロントデュアルカメラ(赤外線カメラと7MPカメラ)の処理や Face ID などの高度な機能の実現のため、今までにない超高速処理を行っているそうで…

ニューラルエンジンという、機械学習機能を司るハードウェアが含まれており、なにやらすごいことを AI がやっているようです。

ニューラルエンジンは何をやっているのだろうか?

ニューラルエンジンとは何か。

ニューラルエンジンは機械学習のための専用ハードウェアで、コンピュータが観察結果から学べるようにする人工知能の一種です。ニューラルネットワークが必要とする驚異的な速さの演算処理を、圧倒的に効率良くこなすことができます。

しかも、ソフトウェアではなくハードウェアでですよ?

ニューラルネットワークをハードウェア上に実現することによって、より高速な処理を実現してるんですな。(ー_ー)!!

まぁ、とにかくすごそうってことで、いいんじゃないか?

と思う一方。

ニューラルエンジンって何やってるんだろうか?

とも考えるわけであります。

ニューラルエンジンがすること。

A11 Bionicチップに搭載されたニューラルエンジンは、人、場所、物を認識するデュアルコア設計です。毎秒最大6,000億の演算を処理する圧巻のスピードで、機械学習のタスクをこなします。Face IDやアニ文字といった革新的な新機能を背後で動かしているのも、ニューラルエンジンのパワーです。

ちょっと怖いっすね?

だって、人工知能がいつも自分の情報を処理してるって…

ターミネーターを動かしてるスカイネットみたいなもんでしょ。(-_-メ)

スマホに人間が支配される未来がすぐそこ..

なんてことになるかもしれませんね。

あながち、冗談でもなくて、収集されたユーザーの情報から

スマホ「顔にシワが増えたな、ここのエステに行けば改善するゾ」

ユーザー「そうか、見た目は大事だな、すぐ行くわ」

スマホ「内臓が少し弱っているな、このサプリ飲んだら健康になれるゾ!」

ユーザー「まじか、すぐ買ってこよう。」

スマホ「今取り掛かってるプロジェクトが行き詰まって困ってるだろ?こうしたら実績上がるゾ!」

ユーザー「よし、仕事の進め方変えるわ。」

と、スマホが提案し、ユーザーがそれに従うようになる。

そして、最後は

スマホ「時間の無駄だから、お前がやること俺が先にやっといたわ」

ユーザー「サンキュー!スマホ」

ユーザーはハッピーライフを送りましたとさ…

チャンチャン

コレってハッピーなのかしらん?(ー_ー)!!

ニューラルエンジンが収集した膨大な個人情報の扱いが心配

また、一方で機械学習で収集された今までにない、膨大な個人情報のビックデータを、企業側が活用することも当然あるはず…

iPhone X 機械学習でユーザーの外見変化を認識 - Apple サイトから転載
iPhone X 機械学習でユーザーの外見変化を認識 – Apple サイトから転載

スマートフォンメーカーの収益源としても有望であると言えます。

ま、私としては生活が便利になり、人生がより楽しいものになるのであれば、ある程度の個人情報の活用なんて全然いいんです。

あくまで、ある程度ですけどね。

iPhone X の AI テクノロジー A11 Bionic のニューラルエンジンは

ユーザーにとってはちょっと怖いけどスゴイ!

メーカーにとっては収益源としてスゴイ!

ってことですな。(ー_ー)!!

こんなスゴイもの、もちろんライバルも黙っていないわけで…

ライバル Huawei も AI 搭載のスマホ Mate 10 を2017年中に発売!

ちゃんと対抗策を用意しています。

じつは、ライバルの1社 Huawei(ファーウェイ)は、9月初めにAI 搭載 SoC の Kirin 970 を発表したばかりです。

SoC に AI を搭載することで、通信回線を利用したクラウドベースの情報処理や、端末上の情報処理の効率が飛躍的に上がり、スマートフォンのあらゆる処理速度が向上がされるとのこと。

次期 Huawei のフラッグシップ機 Mate 10 (メイトテン) に、この kirin 970 を搭載して来るそうです。

Huawei は顔認証には否定的?!

Huawei は顔認証に関しては否定的なようで…

早速 iPhone X 発表に合わせて、顔認証を揶揄するような、意味深なツイートをしています。

Mate 10 には顔認証以外の、どのようなお手軽認証テクノロジーが搭載されるのか?

Mate 9 (メイトナイン)のメインデュアルカメラに Leica (ライカ)デュアルレンズを採用し、フロントカメラにも P10 (ピーテン)で Leica レンズを採用した Huawei のこと、フロントをデュアルカメラにアップデートし Leica レンズ採用でくるのでしょうか?

はたまた、iPhone X や Galaxy S8 のように、赤外線カメラを搭載してくるのか?

Mate 9 ユーザーの私は、この Mate 10 メチャメチャ気になります。

関連記事:Huawei Mate9 3ヶ月使用して感じた良い点と悪い点

ただ、心配なのは価格です。

こなれた感のある SoC kirin960 搭載のハイエンド P10 Plus でさえ、当初価格7万円超えですので、最新テクノロジーを搭載するハイエンド Mate 10 は iPhone X と同じく10万円超えの価格になると思われるのです。(-_-メ)

今後は王者 Samsung の AI 搭載スマホに注目

スマートフォン界の王者 Samsung は、未だ AI 搭載 ハイエンドスマートフォンを発表していません。

王者として当然、iPhone X を凌駕するハイエンド機を計画していることでしょう。

Galaxy S9 (ギャラクシーエスナイン)でしょうか?

Galaxy S8 で物足りないのは、メインカメラとフロントカメラのポートレート撮影機能

iPhone X のポートレートモード、Mate 9 のワイドアパーチャのような機能がありません。

この辺も、Galaxy S9 で対応してくると思われます。

2017年下期-2018年注目のハイエンドスマートフォンテクノロジー

ってことで

2017年上期の最先端テクノロジー

  • ペイ機能+DSDS+デュアルカメラ+VR対応

関連記事:2017年スマホは、ペイ機能+DSDS+デュアルカメラ+VR対応が良いね

に加え

2017年下期-2018年の最先端テクノロジー

  • AI機能+フロントデュアルカメラ+お手軽認証

の搭載と性能がハイエンドスマートフォンの主戦場となるでしょう。

2017年下期-2018年注目のハイエンドスマートフォン機種

すべての最先端機能を網羅したスマートフォンの闘いとなると、次の3社の3機種となると予想しています。

  • Apple アップル : iPhone X アイフォンテン

  • Huawei ファーウェイ : Mate 10 メイトテン

  • Samsung サムスン : Galaxy S9 ギャラクシーエスナイン(仮

なぜ、この3社を取り上げたか?

Sony(ソニー)や Google(グーグル)はどうした?

と疑問に思われるあなたは、次項の補足を御覧くださいね。

3候補のうち2018年の王者となるのは、どのメーカー、どの機種になるのか?

はたまた、予想に反して Sony Xperia(エクスペリア)、 Google Pixel(ピクセル)、 中華メーカー  Xiaomi(シャオミー)などの第3、第4勢力が王者になるのか?

メーカー同士の熾烈な戦いって、消費者としては、と~っても楽しみ!

楽しみですが、いざ購入には悩みもあります。

ハイエンドスマホ、高額すぎるワ。(-。-)y-゜゜゜

補足:2017年第二四半期 世界スマートフォン出荷台数シェア

  1. Samsung(サムスン)
  2. Apple(アップル)
  3. Huawei(ファーウェイ)

の、順になっています。

2017年4~6月の上位5社のシェア(資料:Strategy Analytics)- ITmedia Mobile から転載
2017年4~6月の上位5社のシェア(資料:Strategy Analytics)- ITmedia Mobile から転載

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1708/03/news053.html

Apple と Huawei の差は僅か1%未満であり、Huawei が Apple を抜くのは時間の問題だと言われています。

ますます、激しくなっていくスマートフォンのシェア争い。

熾烈な競争が繰り広げられているのですな。(ー_ー)!!

ハイエンド機の低価格競争も勃発!

と、ならないかな。(-。-)y-゜゜゜

 

コメントをいただけると喜びます(^o^)

コメントを入力してください
氏名を入力してください